All Self-responsibility

すべては自己責任。

「今の会社が楽しい!一生働きたい」と思ってる人は読まないでください。

うも、シュンスケだ。

 

今日は

「起業のために

会社を辞めるタイミングの見極め」

について話す。

f:id:shunsuke97:20170515185826j:plain

 

今回の記事は

いまは会社に勤めていて

いつか起業して脱サラしたい。

 

でも、今は

やりたいこともよくわからないし、

失敗したらどうしよう・・・

 

でも絶対に将来、

会社に縛られずに生きていきたいんだ!

 

と考えてる人に読んでほしい。

f:id:shunsuke97:20170515185344j:plain

 

脱サラのタイミングは大事だ。

 

起業するのであれば

いつかは辞表を出すことになる。

 

そのタイミングを失ったら

「あの時失敗なんて恐れずに、

無理にでも起業にチャレンジすればよかった・・・」

と、死に際に後悔することになる。

f:id:shunsuke97:20170515190058j:plain

しかし、

 

脱サラのタイミングを間違えると

結局は事業がうまくいかず、

アルバイト生活になるか

運よくまた会社員に復帰出来たとしても

 

「結局俺には無理だった・・・」

と次のチャレンジに踏み出す勇気などなく

一生サラリーマン生活を送り、

 

起業に成功した人を見て妬み、

今の字生活に不満だらけ。

 

ストレスを発散するために

毎晩酒を飲むようになってアル中になり、

 

奥さんに暴力を振るうようになって

家族は崩壊。

f:id:shunsuke97:20170515191616j:plain

 

会社もクビになって何もかも失い、

「こんなはずじゃなかった」

「あの時、ああしていれば」

 

後悔してももう遅い・・・

 

そんなことになった人も、本当にいる。

 

f:id:shunsuke97:20170515190251j:plain

 

実際、起業に成功する人は

いいタイミングで脱サラする人が多い。

 

では、会社を辞めるタイミングの

見極め方について書いていこう。

 

まず、単刀直入に言う。

 

いま、副業として

生活できる収入を継続して

稼げるのであれば

すぐに脱サラしてもいい。

 

そうでなく、

脱サラしてから稼ごうと考えてる場合。

 

まだ会社を辞めてはいけない。

辞めていいのは、

 

「すでに自分の商売で収入がある場合」

 

だけだ。

 

もし、会社を辞めないと

始める事の出来ない事業を

初めての事業にしようとしてるなら、

 

やってもただの一か八かの賭けになる。

失敗する確率は高い。

f:id:shunsuke97:20170515190439j:plain

そっちのほうがかっこいい?

 

そう思うなら好きなようにしたらいい。

 

「成功しなかったらなんて言ってたら

いつまでたってもチャレンジできない。」

 

確かにその通り。

 

だが、それで本当に、

成功すると言い切れるか?

 

f:id:shunsuke97:20170515190847j:plain

 

本当に成功したいなら、

運要素は最低限まで削らなければいけない。

 

あなたがしたいのが

起業家ごっこなら止めない。

 

もし、違うのであれば。

 

絶対に成功し、

会社を辞めて誰にも縛られず

生きていきたいのなら、

 

必ず今のうちから

会社に行きながら

自分の事業を始めよう。

 

そうすれば

来週グアムに行くことだってできる。

 

f:id:shunsuke97:20170515192838j:plain

 

夕飯何食べようかなと思い立ったその瞬間に

A5ランクの飛騨牛を食べるためだけに

岐阜にタクシーで向かうことだってできる。

 

f:id:shunsuke97:20170515192921j:plain

 

そうだ、京都いこう。

これがあなたの生活の常識になる。

そんなことができるようになる。

 

f:id:shunsuke97:20170515192907j:plain

 

スタートは早いほうがいい。

 

マラソンでいえば、

今のあなたは

フライングし放題の状態なのだ。

 

今すぐ走り出し、

成功に近づこう。

 

会社を辞めるまでは、

後ろから何も追ってこない。

 

f:id:shunsuke97:20170515191051j:plain

 

 

さあ思い立ったらすぐ行動だ。

 

今すぐ、あなたの生活の中で

使える時間を紙に書きだし

その時間でできるビジネスを考えてみよう。

 

会社を辞めなくても、

できることは結構あるはずだ。

 

考えつかなければ、

すでに稼いでいる事業家に聞いてみるといい。

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

シュンスケ

 

 

P.S.

 

スキル0・人脈0・知識0の高卒サラリーマンだった僕が

自由な時間とお金、理想の人生を手に入れたネットビジネスの知識を凝縮した

 

「All Self‐responsibility 読者限定メルマガ」発行中です。

 

無料で登録できるので、この機会にぜひ。

 

f:id:shunsuke97:20170604141119j:plain

 

 

 

 

YouTubeもやってます。

1本5分くらいなので隙間時間の有効活用にぜひ。

 

YouTube視聴はこちらをクリック☜

 

こんな感じです⇩

 

www.youtube.com