All Self-responsibility

すべては自己責任。

【ビジネスを途中で投げ出す】人が多い理由

こんにちは、シュンスケです。

 

ビジネスは、誰でも

ちゃんとやり抜けば稼げるようになります。

 

しかし、多くの人が

やり抜くことができません。

 

f:id:shunsuke97:20170815154958j:plain

やり抜くためには

 

「確信」が必要です。

 

なので今回は

「確信」の話をします。

  

「確信」を持ったとき

あなたのビジネスは

絶対にうまく行きます。

 

というか、

確信無くして成功はあり得ません。

 

それでは、確信について・・・

 

確信とは?

 

何を確信しなければならないのかというと、

それは「成果報酬」です。

 

ビジネスがうまく行かない原因として、

成果報酬の考えになれないことがあります。

 

例えば、僕は

 

ビジネスを始めたころ

毎日5000人に手動でアプローチしていました。

 

時間にして10時間。

 

それを半年間続けました。

 

f:id:shunsuke97:20170815155456j:plain

 

さて、

この話を聞いてどう思いましたか?

 

では次に、Aさんの話をします。

 

Aさんは、コンビニで

毎日レジ打ちをしていました。

大体1日5000点の商品を打ちました。

 

時間にして10時間。

 

それを半年続けました。

 

 

f:id:shunsuke97:20170815155359j:plain

さて、

この話はどうですか?

 

要するに・・・

 

レジ打ちの仕事を続けられる人は多いです。

でも、ビジネスで

同じような作業を続けるのは

なぜか難しく感じます。

 

なぜかというと、これこそが

成果報酬という考えに

慣れてないからなんです。

 

レジ打ちしたら

絶対お金がもらえますよね。

 

f:id:shunsuke97:20170815160845j:plain

でも、5000人にアプローチしようが

ビジネスは商品が売れなきゃお金になりません。

 

初心者のうちは

作業する→商品が売れる→お金になる

 

という流れに確信が持てません。

 

「ほんとにお金になるのかな」

「やってて意味あるのかな」

 

そう思ってしまいます。

 

f:id:shunsuke97:20170815155850j:plain

 

だから、確信を持てないから、

 

作業する=お金になる確信がある

バイトをみんなしてるんですよね。

 

稼げるかどうかは、

この差だけといってもいいです。

 

レジ打ちをしたらお金がもらえる。

 

それと同じように

自分が書いたブログ、自分が送ったメールから

お金が生まれるということを当たり前

と思えるようになったら、

 

絶対稼げるようになります。

 

f:id:shunsuke97:20170815161617j:plain

結局どうしたらいいのか

 

結局、最初のうちは

成果報酬を確信することはできません。

 

仕方ないです。

 

だって成果報酬を

得たことないですもの。

 

だから、

四の五の言わずに

とにかくやる!

 

f:id:shunsuke97:20170815160722j:plain

バカが成功するってよく言われるのは、

考えなしに作業を続けられるから

というのもあるんです(笑)

 

それでは!

 

 

 

P.S.

 

 

「All Self‐responsibility 読者限定メルマガ」発行中です。

 

無料で登録できるので、この機会にぜひ。

 

f:id:shunsuke97:20170604141119j:plain

 

 

 

YouTubeもやってます。

1本5分くらいなので隙間時間の有効活用にぜひ。

 

YouTube視聴はこちらをクリック☜

 

こんな感じです⇩

 

www.youtube.com