All Self-responsibility

すべては自己責任。

【2年半ぶりの悪夢】入院と手術を経て・・・

こんにちは、シュンスケです。

 

今回は久々の記事更新です。

内容はもちろん、また入院したってやつです。

 

今回の入院、手術で、

またしても人生について考えることになりました。

 

この記事は、

「やりたい仕事がない」

「現状を変えたい」

「でもどうしたらいいかわからない」

 

そんな方に読んでほしいです。

きっと元気に前向きになれると思います。

 

 

さて、今回の入院、手術で思ったことを、

結論から話したいと思います。

 

それは、

「現状を変えたい」

これですね。

 

今の僕は個人事業主で、

好きな時好きなことやって、

それで会社員のころの何倍ものお金を稼いでいる。

 

しかも自分自身の力で

多くの人に感謝されながら。

f:id:shunsuke97:20170921143155j:plain

「なのに、現状を変えたいだって!?」

 

そうなんです。変えたいんです。

 

f:id:shunsuke97:20180509172933j:plain

 

 

前回の入院、手術は、約2年半前で、

当時の僕は会社員でした。

 

将来独立したい。

誰かに雇われるのではなく、
自分の力で生きていきたい。

 

自由な人生を生きたい。

 

 

前回はそう思い、

僕は会社員→個人事業主

という道を選び、やり遂げました。

f:id:shunsuke97:20170831155652j:plain

今の僕の生き方は、

好きな時に好きなことができるし、

お金にも不自由はない。

 

趣味も結構あるので、

暇なときなどありません。

 

 

でも、今回入院して、

僕はこう考えました。

 

 

「これから先の人生、このままでいいのか」

f:id:shunsuke97:20170515190251j:plain

 

 

僕がこう思ったのは、療養中に

Facebook社CEOの

マークザッカーバーグの生き方を見たからですかね。

 

彼は、人のためになるシステムを

学生時代から次々と作っていきました。

 

そして、あのFacebookを作り上げたわけです。

 

 

僕が今やっているメインの事業は、

マーケティングを人に教えているコンサル事業。

 

クライアントの事業を成功に向かわせ、

その人の人生を変えることができる、

そして感謝される。

 

僕はこの事業に誇りもあるし、

やりがいも感じています。

 

人と関わるのは好きだし、

教えたり、相談に乗るのも好きです。

 

 

この事業をやめる気はありません。

 

 

僕が言ってるのは、

「今やってることのほかにも、
やりたいことがあるんじゃないか?」

ということです。

 

 

マークザッカーバーグを見て、

あっちの人生のほうが楽しそうだと

気づいてしまったんです。

 

f:id:shunsuke97:20170514151229j:plain

 

 

今の人生は、僕にとってのゴールではない。

 

 

今の仕事は安定してしまっていて、

いまいち刺激がありません。

 

安定した人生というのは、

無難な人生、つまり、つまらないです。

 

心電図で言えば、死んだ状態です。

 

山あり谷ありの、

有難い人生を送りたいと、

僕はそう思います。

 

 

今回の入院で僕はまた、

これからの人生を考える機会をもらいました。

 

誰にも雇われず、自分の力で生きる。

好きな時に好きなことができる。

 

という2年半前の目標を達成している今、

新たにこれからの目標を設定しようと考えました。

 

 

やっぱり、人は

それなりの衝撃がないと、

現状を変えようなんて本気では思えないんですね。

 

 

今回の入院はそういう転機になった

ということにしときましょう(笑)

 

 

これを読んでくれてる人に伝えたいこと 

 

こういう人生にしたい!

 

という方向に向かって、

日々進化していくことが、

 

大事なんじゃないかということです。

 

 

例えば、「いまの会社を辞めたい」のなら、

そしたら、どんな人生にしたいのかを考え、

 

その人生に向かって

全力で努力していくことが、

 

将来への希望になり、

充実した日々になると思います。

 

 

中途半端じゃ面白くありません。

部活や文化祭もそうでしょ?

 

適当にやっても何にもならない。

ただの時間の無駄。

 

 

全力で努力する。

自分が思う最良の選択肢をとる。

 

この、自分が思う最良の選択肢をとる

というのも大事です。

 

 

「自分が思う」ですよ!

間違っていようが関係ありません。

 

自分が、「こうするのが一番いい」

と思う行動を起こさなければ、

 

それは中途半端になり、
後々後悔します。

 

 

壁にぶつかったり、

思うようにいかなかったり、


弱気な自分に足を引っ張られたり・・・

 

 

でも、人生は1度きりだし、

誰でもないあなたの人生です。

 

どんな結果になろうが、

誰も責任を取ってはくれません。

 

 

「そんなことやっても、
成功するのはほんの一握りの人間だ」

 

とか、

 

「うまくいくかわからないから
やめておいた方がいい」

 

そんな風に言われたとしても、
その人たちはあなたの人生に対して

 

責任を取ってはくれません。

 

 

あなたの人生はあなたの責任です。

 

あなたが数年後、数十年後、

後悔しないように、今を自分で選択しましょう。